日進の家

縁側のある古民家がイメージにあり

お施主さんと私たちとの感覚で捉えなおし新しく造った家です。

外壁は杉板鎧張り、土佐漆喰塗仕上やチークのパーケット床、

そして木製建具、型ガラス、タイルを多用し

実際古びていくほど、手入れをしていくほどに

味わい深くなっていく家になっています。

工 事 風 景


概要  木造2階建 新築

所在地 日進市

設計  大久手計画工房 大井幸次 + 鬼頭絵里

施工  ㈲一ツ橋建築