プロフィール

 鬼 頭 絵 里 きとうえり

    二級建築士

   

  1975年 卯年 名古屋市生まれ

 ICSカレッジオブアーツ卒業

 大久手計画工房 大井幸次 を経て

 2011年 野うさぎ舎設立

 

   好きなこと

    本を読む 詩集 エッセイ 世の中のしくみがテーマの本

    森を歩く 植物を育て 四季を愛でる

    民芸や建物をめぐる旅をする

    音楽を聴く クラシック ジャズ ワールドミュージック(特にラテン系)

    美味しいごはんを食べる


 

 

  私がこの仕事につきたいと思った動機は、暮らしの場としての家というものに惹かれたというところからです。

 

  京都に住んでいたことがあったのですが、京町屋の魅力に心を打ち抜かれたことがベースになっています。

  設備もほとんどない時代に、街中での暮らしを快適に、かつ美しく過ごせるような様々な仕掛けが随所にあふれている。

  京都の人は、暑苦しいから網戸はしない。という価値観を持っていたりして

  自分のそれまでの価値観が鮮やかに崩れ去ったことを覚えています。

 

  家はその人の基地である。基地が包容力豊かであれば、その人の人生も豊かであるのではないか。

  そこで営まれる暮らしが、人生をどのようにも彩っていくのではないか。

  そんな思いを持ちながら、暮らしの場である住まいづくりの仕事をさせてもらってまいりました。

 

  自分自身が住まいと暮らしをいちいち楽しみながら、

  みなさんとの住まいづくりを真剣に楽しませていただいています。